夜間申し込みでも即日融資可能なカードローン

夜間申し込みでも即日融資可能なカードローン

急にお金が必要になったのが夕方以降、しかも夜になってしまった場合、即日融資ができる場合とできない場合があります。

 

ここでは、即日融資ができる場合とできない場合の違いについて説明したいと思います。

 

<夜間申込みの即日融資のための条件とは?>

 

夜間にキャッシングの申込みをし、当日のうちに融資を受けるには、

 

 1.申込審査をしてもらえること
 2.自動契約機の営業時間内にカード発行が済ませられること
 3.必要書類がそろっていること

 

の三つの条件をクリアしなければなりません。

 

まず、夜間に申込み審査をしてくれるところは、大手の消費者金融と銀行カードローンになります。

 

しかし、真夜中になってしまうと、いくら大手の消費者金融や銀行でも審査の受け付けは終了してしまいます。

 

そのため、お金が必要になることがわかったら、いち早く申込みを済ましてしまうのが最善の策になります。

 

また、通常は、審査時間の終了に合わせて自動契約機の営業時間も終了します。

 

審査受け付け時間ぎりぎりで申し込んだ場合、すぐに自動契約機のあるところに向かわないと、カード発行が間に合わない可能性があります。

 

一般に夜の20時〜21時くらいに自動契約機の営業時間が終了しますので、終了前にカード発行の手続きを済ませなければいけないことになります。

 

また、キャッシングの申込みには、希望借入額に応じて運転免許証のほかに、収入を証明する書類が必要になる場合があります。

 

収入を証明する書類は、直近2ヶ月分の給与明細書と1年分の賞与明細書などになります。

 

50万円以下の少額のキャッシングを希望している場合は必要ないケースがほとんどですが、用意できる場合は、給与明細書などを持参して自動契約機に向かうようにしてください。

 

<カード発行を受けた後は?>

 

キャッシングの申込審査が終わり、無事、営業時間内にローンカードの発行を受けることができたら、即日融資は可能です。

 

発行されたローンカードを持参して最寄りのコンビニエンスストアに向かい、設置されている ATMを利用して融資を受けることができます。

 

コンビニエンスストアは24時間営業であることがほとんどですので、時間を気にすることなく借入れできます。

 

キャシングの申込みは、夜間でも昼間でも手続きに大きな違いはありません。
インターネットで申込み後、必要書類を準備し、自動契約機でカードの発行を受けるだけです。

 

夜間の場合は時間に間に合わない可能性もありますが、最後まで諦めることなく実融資を目指してください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】