即日融資が受けられる時間

即日融資が受けられる時間

必要書類を用意してキャッシングが必要になり、即日融資を希望するなら、できるだけ早く申込み手続きを完了させることです。

 

申込みから融資を受けるまでの流れは、
 1.インターネットでの申し込み
 2.キャッシング会社による審査
 3.カード発行
 4.提携ATMで融資を受ける
の4つのステップになります。

 

この4つのステップのうち、時間がかかるのは2つ目の「キャッシング会社による審査」です。

 

早い場合でも30分〜40分、混雑している場合は1時間程度かかることもあります。

 

そのため、即日融資が必要なら、できるだけ早く審査を開始してもらう必要があるのです。

 

<振込キャッシングをする場合の注意点>

 

振り込みによるキャッシングを希望している場合は、さらに手続きを急ぐ必要があります。

 

振り込みによるキャッシングにカード発行は必要ありませんが、手続きを終わらせ、振込依頼をする時間に銀行が開いていなければならないという問題があるからです。

 

一般的なキャッシング会社の場合、平日の14時50分くらいまでに振込依頼をするように説明されています。

 

申込審査に1時間かかるとして、13時50分に申込が完了、つまり、平日の13時30分頃には申込画面の入力を始めないといけないことになります。

 

<カード発行によるキャッシングの場合の注意点>

 

カード発行によるキャッシングの場合は、銀行の営業時間による制約はありません。

 

しかし、カード発行を受ける自動契約機は24時間営業ではありません。

 

通常は夜の20時から21時頃までの営業時間となっていますので、営業が終了する1時間半ほど前に申込を始める必要があることになります。

 

夜の20時に営業終了となる自動契約機の場合なら、18時30分頃が即日融資のタイムリミットになるでしょう。

 

<必要書類は"運転免許証">

 

キャッシングの申込に必要な書類は、通常、運転免許証だけです。

 

運転免許証は、申込画面で入力した名前や住所と本人を証明する書類の名前や住所が一致しているかどうかを確認するための書類です。

 

もし、運転免許証の交付を受けていないなら、健康保険証もしくはパスポートを運転免許証の代わりにすることができます。

 

さらに、外国籍の方が、キャッシングを利用する場合は、運転免許証の代わりに在留カードを利用することができます。

 

希望する借入額によっては収入を証明する書類が必要になる場合もありますが、まずは申込を完了させ、その後、書類を用意することもできます。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】