自営業者が即日キャッシングを行うには?

自営業者が即日キャッシングを行うには?

自営業者は常に資金繰りの問題に悩まされていますが、少額のキャッシングためにカードローンに申し込むケースが増えています。

 

カードローンは無担保・無保証で融資を受けることができ、自分のペースで返済していける点に魅力があります。

 

しかし、キャッシングの審査では、自営業者は、比較的厳しく評価されることが多いようです。

 

ここでは、自営業者が無事にキャッシングの審査に通過し、即日キャッシングを実現するためのポイントについてまとめます。

 

<審査のポイントは収入が安定しているか?>

 

キャッシング会社は、カード申込みにあたり「申込み条件」について定めています。

 

申込み条件は、キャッシングの申込みができる条件を定めたもので、通常は、
 1.年齢に関する条件
 2.収入に関する条件
について決められています。

 

自営業者の場合、この2つの条件のうち「収入に関する条件」に問題が生じる可能性があります。

 

通常、「安定した定期収入のある方」という表現がされ、収入の安定しない自営業者の場合は審査の評価が厳しくなることがあるからです。

 

しかし、独立開業してから1年以上経過している場合、あるいは、安定した収入が見込める農業従事者などは、問題なくカード発行が認められることが多くなります。

 

逆に、開業して間もない飲食店や事業内容が不明瞭な場合は、審査に通らないこともあります。

 

<必要書類を準備しよう!>

 

自営業者がキャッシングの申込みをする場合、必要に応じて収入に関する証明書類を提出するよう求められることがあります。

 

そのため、収入の証明になる
 ・確定申告書の写し
 ・税額通知書の写し
などを事前に用意しておくと安心です。

 

また、キャッシング会社によっては「営業状況確認のお願い」などの提出を求める場合もありますので、申込みをしようと考えている業者の公式サイトの説明を確認しておく必要があります。

 

<即日キャッシングが必要なら迷わず申込み!>

 

自営業者の場合、キャッシングが必要になるとともに、その日のうちに融資して欲しいと考えるケースが多くなります。
キャッシングの即日融資は、
 1.できるだけ早く審査終わらせること
 2.自動契約機でのカード発行を急ぐこと
 3.最寄のコンビニATMで融資を受けること
などが重要になります。

 

無事に審査が終わったとしても、それが真夜中だったら即日キャッシングは不可能です。

 

カード発行ができる自動契約機には、営業時間があり、24時間営業ではないからです。

 

カードを受け取らないことにはATM を利用できませんので、自動契約機の営業時間内に手続きをすべて完了させる必要があるのです。

 

まずは公式サイトにアクセスし、申込み手続きの流れについて確認してみてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】