インターネット申し込みは24時間利用できて即日融資可能

インターネット申し込みは24時間利用できて即日融資可能

即日融資が必要になったときにローンカードを持っていない場合、その日のうちにカードを作り、その日のうちに融資を受けなければならないことになります。

 

この場合、できるだけ早く申込手続きが完了する方法を選ぶ必要があります。

 

キャッシングの申込方法には、
 1.インターネットからの申込み
 2.自動契約機による申込み
 3.電話や郵送による申込み
 4.店頭窓口による申込み
の4つが用意されているのが一般的です。

 

どの方法で申し込むのがベストなのかは、手続き完了までの時間によります。

 

<インターネットから申し込むのが最速!>

 

パソコンやスマートフォン、あるいは、携帯電話でキャッシングの申込みができます。

 

インターネットで申込むメリットは、
 1.誰にも会わずに申し込める
 2.インターネットに繋がっていれば、今すぐ申し込める
 3.面倒な書類の記入や慣れない画面でのタッチ操作をしなくてよい
などがあります。

 

まず、キャッシングの申込みにあたって「誰にも会わずに済む」というのは、インターネット申込みと自動契約機に共通するメリットです。

 

自動契約機は、かつて「店頭窓口に行かずに申し込める」ということで急速に設置台数を増やしたものです。

 

しかし現在では、インターネットでの申込みができますので、自動契約機の狭いスペースに拘束されずに済む、というメリットも受けられます。

 

さらに、インターネットなら24時間いつでも自宅から申し込めます。

 

これに対して、電話や郵送による申込み方法では、即日融資を実現することは不可能です。

 

どちらの方法も契約書や申込書を郵送してもらい、必要事項を記入してから返送しなければならないからです。

 

また、自動契約機による申込み方法は、周囲の人の目が気になってしまうという欠点があります。

 

カード発行を受けて即日融資を希望する場合は、自動契約機に行く必要がありますが、カード発行のためだけに行くのであれば2、3分の時間で済ませられます。

 

<真夜中に申し込んでも即日融資は難しい>

 

インターネット申込みなら24時間いつでも申し込めるから、という理由で申込みを先延ばしにしてしまう人がいます。

 

しかし、昼間のうちに申し込んでおけば即日融資が間に合った場合でも、銀行も自動契約機も営業時間外になってしまうと融資を受ける手段がなくなってしまいます。

 

銀行振込による即日融資なら昼までに、カード発行を受ける場合は夕方19時ぐらいまでに申込み手続きを完了させる必要があります。

 

運転免許書があれば、すぐに申し込めますので、公式サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】