キャッシングするメリットとは?

キャッシングするメリットとは?

キャッシングすることのメリットは、人それぞれかもしれませんが、お金を用意できないデメリットを回避できるのはたしかです。

 

何らかの支払いができずにキャッシングするのであれば、支払いができたことのメリットがあります。

 

 

■携帯電話の料金を支払うなら!

 

携帯電話の料金支払いのためにキャッシングするなら、そのメリットは大きいはずです。

 

携帯電話会社ごとに契約内容が異なりますが、延滞してしまうと、

 

 ・携帯電話が使えなくなる
 ・延滞金の支払いが必要になる

 

などのデメリットがあります。

 

このときの延滞金は、キャッシングの金利と同じ程度(約14%)に設定されていますので、キャッシングして支払えば、自分の信用も傷つかず、携帯が使えなくなることもありません。

 

 

■家賃の支払いに利用するなら!

 

キャッシングしたお金で家賃の支払いをする場合も、そのメリットは大きいでしょう。

 

家賃の支払いをしないままでいると、不動産会社や大家さんから督促を受けてしまいますし、それ以降、そこに住み続けることが難しくなります。

 

一時的にお金が不足しているなら、キャッシングしたお金を少しずつ返済すればいいだけですし、慢性的な資金不足なら、家計のムダのチェックをする必要があります。

 

いずれの場合も、キャッシング後の対策で何とかなりますが、自分の信用を失ってしまうことを避けることができます。

 

 

■カードを作っておくことの安心感!

 

キャッシング後の返済が完了したら、契約はそのままにしておき、カードだけ持っておくこともできます。

 

いざというときに、何度でも融資が受けられますので、保険代わりにカードを作る人も多くなります。

 

友達の結婚や身内の不幸、交通事故や病気など、いつなにが起きるか分かりませんので、その事態に備える意味で申し込んでおくこともできます。

 

クレジットカードやカードローンは、信用をなくしてから契約することは難しくなります。

 

早めにカードを造っておき、いざというときに備えてみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】