キャッシングする前の心構えとは?

キャッシングする前の心構えとは?

「キャッシングするにあたっての心構えは?」とまじめに考える人もいますが、国民の10人に1人が利用しているサービスですので、そこまで構える必要はありません。

 

ただし、クレジットカードと同じように、利用するにあたっての注意点などがありますので、それを確認しておくことは大切です。

 

ここでは、キャッシングするにあたって、気をつけるべき点についてご紹介します。

 

 

■キャッシング申込前の心構え!

 

キャッシング申込前の心構えでは、正直であること、がポイントになります。

 

申込審査に不安があるからといって、他社の借入額・件数などのウソをついたり、年収を偽ったりすると、通る審査にも落ちてしまいます。

 

国民の10人に1人が利用しているサービスであること、5社〜6社の審査に通っている人もいることを理解し、自信をもって審査に望むようにしてください。

 

 

■融資の限度額を理解しておく!

 

キャッシングするにあたって、1つだけ理解しておくべきことがあるとすれば、それは、融資の限度額についてです。

 

キャッシングサービスを提供しているのは、消費者金融と銀行とがありますが、

 

 消費者金融の場合は、年収の3分の1まで

 

という制約があります。

 

過剰貸付を防止するための法律があり、その規制による影響がある点に注意するようにしてください。

 

もし、自分の年収の3分の1を超える融資が必要なら、銀行のキャッシングを利用すると良いでしょう。

 

 

■融資を急ぐなら迅速な決断を!

 

心構えというほど、大げさなものではありませんが、「今日中にお金を借りたい!」というようなときは、迷っていることが失敗の原因になります。

 

当日中の融資は、時間との勝負になりますので、

 

 ・キャッシング会社の迅速な審査
 ・できるだけ早く申し込むこと

 

の2点が重要です。

 

迅速な審査ができるキャッシング会社は、消費者金融ならプロミス、銀行ローンならバンクイック、レイクなどです。

 

自分が申し込むサービスを早く決め、すぐにでも申し込むことが即日融資には必要です。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】