3分で分かるお申込みから融資までの流れとは?

3分で分かるお申込みから融資までの流れとは?

カードローンの申し込みが初めての方は、申し込んでから実際にお金を受け取るまでの流れが分からないかもしれません。

 

今日中に融資が間に合うのかどうか、といった点なども気になると思いますので、全体の流れを理解しておくことは重要だと思います。

 

ここでは、カードローンの申込から融資までの3つのステップ、

 

 (1)インターネット申込み
 (2)ローンカードの受け取り
 (3)ATMでお金を受け取る

 

の流れについてご紹介します。

 

 

■最初のステップはインターネット申込み

 

融資に向けての最初のステップは、キャッシングの申し込みです。

 

申込み方法には、インターネット以外にも用意されていることもありますが、手軽で簡単に申し込めるインターネットを利用するのが一般的です。

 

申込み画面の案内にしたがって、必要な項目を入力していくだけですので、簡単に済ませることができると思います。

 

注意点としては、入力項目で「ウソ」をつかないことと、必要になる本人確認書類(運転免許証など)を用意しておくことです。

 

申込時のウソは、簡単に見破られてしまいますので、正直に申告するのが審査通過のポイントになります。

 

 

■2番目のステップはカードの受け取り

 

次に、キャッシングに必要なローンカードの受け取りをします。

 

自宅に郵送されるのを待つこともできますが、家族に知られたくなかったり、早くお金を受け取りたいときは、自分から受け取りに行きます。

 

カードは、ローン会社の自動契約機で発行してもらえますので、場所なども確認しておくと安心です。

 

 

■最後に現金の受け取り

 

カード発行を受けることができたら、そのカードを使って融資を受けます。

 

銀行のキャッシュカードのように簡単に利用できますが、利用できるATMの場所などを確認しておくと良いでしょう。

 

通常は、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンのような大手コンビニのATMと提携していますので、探す手間も必要ないかもしれません。

 

プロミスのような提携先の多いキャッシングサービスを選ぶようにしてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】