キャッシングの審査は、主婦でも通る?

主婦でもキャッシングの審査に通る?

収入のない専業主婦
パートで働く主婦

 

どちらも融資可能ですが、異なる点があります!

主婦も安心の大手カードローンで、誰にもバレずに即日借入可能です!

 

しかし…「主婦は審査に通らない」「主婦って審査に通りにくい」そう聞いたことがある方も多いようです。本当は借りられるのに、なぜ?

 

これを知れば、不安を解消できますよ!

 

あなたはどっち? 主婦の借入はここがポイント!

 

収入のない専業主婦
銀行カードローンのみ融資可能

 

2010年6月に制定された総量規制という賃金業法により、消費者金融では専業主婦への融資ができません。これを知らずに申込んでしまうと、審査に落ちてしまい、借入もできないわけです。しかし、銀行カードローンは総量規制対象外なので、専業主婦へ融資が可能です。

おすすめのキャッシング会社はココ!

専業主婦でも借りれるキャッシング

 

 

パート・アルバイトで働く主婦
消費者金融カードローン・銀行カードローンで融資可能

 

パート・アルバイトなどで一定の収入があれば、主婦はもちろんフリーター・学生も借入可能です。消費者金融か銀行どちらでも、ご自分に合ったカードローンを選べば良いですが、高額借入でなければスピーディーな点から消費者金融をオススメします。(※消費者金融は総量規制対象ですので、年収の1/3を超える借入はできません。)

おすすめのキャッシング会社はココ!

主婦でも借りれるカードローン

 

このように総量規制による違いを知らないと「主婦は審査に…」と不安になるわけです。上記リンク先で紹介しているキャッシング会社は安心の大手優良企業から選んでいます。もっと詳しく説明もしているので、チェックしてみて下さいね!

 

多くの主婦さんが心配すること。

「旦那さんや家族にバレずに借入したい!」

 

そうお考えの方が大半だと思います。ちなみに、知られてしまう原因として多いのが「郵送物」です。郵送物なしで借入したいなら、借入の手順に気をつければ大丈夫ですよ!
次のページでチェックして下さいね!

郵送物なしでカードローン

家族にばれないカードローン

専業主婦の方は、各キャッシング会社紹介の表に【融資可能】となっている銀行カードローンをご確認ください。

 

「主婦はキャッシングの審査に通りにくい」という印象がありますが、これは総量規制という仕組みによるものです。総量規制は貸金業法という、消費者金融やクレジット会社が守らなければならない法律に規定されているものです。ここでは、総量規制と主婦のキャッシング審査の関係について説明します。■キャッシングの審査に通らないのは専業主婦。主婦はキャッシングの審査に通りにくいのですが、具体的には「専業主婦」のことを指します。専業主婦は現金収入がありませんので、キャッシング会社から見ると無職と同じ区分になります。そのため、主婦は主婦でもアルバイトやパート勤務をしている主婦は、問題なくキャッシングやカードローンに申し込めることになります。■専業主婦が審査に通らない理由について。専業主婦が審査に通らないのは、貸金業法による総量規制があるためです。総量規制は、「利用者の年収の3分の1を超える貸し付けをしてはいけない」という仕組みのことですので、現金収入がない方への貸し付けは、法律上できないことになります。もし、専業主婦の方がキャッシングを利用したいなら、総量規制の影響を受けない銀行カードローンに申し込むようにします。銀行は貸金業法の規制を受けませんので、独自の基準により、専業主婦にも貸し付けをしているケースがあります。三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどに申込みようにしてください。(主婦は30万円以内)■パート勤務の主婦の限度額の目安について。キャッシングの申込みのときに希望する借入額を入力しますが、いくらにすればいいのかが分からないと思います。総量規制の基準が一つの目安になりますので、年収の3分の1を上限に希望を出すと良いでしょう。たとえばパート勤務で月に5万円の収入がある主婦の方は、年収が60万円ということになります。60万円の3分の1は20万円ですので、20万円を上限に希望する借入額を入力することをおすすめします。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】