審査に失敗しないキャッシング方法とは?

審査に失敗しないキャッシング方法とは?

キャッシングの審査なんて、どこでも同じようなものと思われるかもしれませんが、消費者金融と銀行カードローンの審査は、異なる基準で行われます。

 

そのため、キャッシングの審査に期待したくないなら、消費者金融の審査と銀行カードローンの審査の違いについて理解しておくと良いでしょう。

 

 

消費者金融の申込み審査について

 

プロミスやアコム、アイフルなどの消費者金融は、貸金業法という法律を守らなければなりません。

 

貸金業法には、「年収の3分の1までしか貸し付けてはならない」という総量規制がありますので、自分の年収の3分の1を超える借入希望額を出してはいけません。

 

仮に自分の年収の3分の1を超える希望額を提示しても、希望額未満の契約となるか、あるいは、カード発行が認められないこともあります。

 

プロミスなどに申し込むときは、自分の年収の3分の1まで、という基準を守るようにしてください。

 

 

銀行カードローンの申込み審査について

 

これに対して、銀行カードローンの申込み審査は、銀行ごとに審査基準が異なります。

 

そのため、審査に通るかどうかは、申し込んでみないとわからない、というのが現実です。

 

もしどうしても審査に不安があるなら、無職や専業主婦でも利用できるカードローンに申し込むのが一番です。

 

審査に失敗したくない方におすすめの銀行カードローンは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。

 

バンクイックは、原則安定した収入がある方、を申込み条件にしていますが、専業主婦(利用限度額30万円以内)や本人に収入のない方、学生の方(利用限度額10万円以内)も利用しているものです。

 

バンクイックの契約に必要になるものは、100万円までの利用限度額なら「運転免許証」だけです。

 

100万円を超える利用限度額を希望する場合は、源泉徴収票や住民税決定通知書、納税証明書、給与明細書等の「収入証明書類」も必要になります。

 

プロミスやバンクイックは、審査に不安がある方に大変おすすめできるものです。

 

ホームページにアクセスして「申込み条件」などについて確認してみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】