キャッシングの審査は、金融機関によって違う?

キャッシングの審査は、金融機関によって違う?

キャッシングの審査なんて、どこも大して違いがないと思われるかもしれませんが、消費者金融や銀行は、それぞれ独自の基準で審査を行っています。

 

そのため、審査に通るかどうかは、それぞれの金融機関に申し込んでみないことには分からないことになります。

 

ここでは、キャッシングの審査の基本的な情報と審査に不安がある場合のおすすめカードローンについてご紹介します。

 

 

キャッシングの審査とは?

 

キャッシングの審査は、金融機関が申込み者に対し、

 

 「いくらまでお金を貸すことができるか?」
 「過去に事故歴などがないか?」

 

などを調査する目的で行われるものです。

 

申込みをする人が「100万円貸して欲しい!」といったとしても、金融機関が50万円までしか貸せない、と判断すれば利用限度額は50万円に設定されます。

 

また、過去に延滞や債務整理などが確認できた場合、本来、「50万円まで貸せる」と評価した場合でも、当面、30万円までしか貸さないことにしておこう、ということもあります。

 

 

審査基準が厳しさについて

 

消費者金融と銀行カードローンを比較して、「銀行よりも消費者金融の方が借りやすい」と考えている人がいます。

 

審査基準の厳しさは、設定されている金利の高さで推測できますが、必ずしも消費者金融の方が借りやすい、というものではありません。

 

実際、無職や専業主婦が借りられるのは「銀行カードローン」だけですし、消費者金融の審査に落ち、銀行カードローンの審査に通ることもあります。

 

 

キャッシング審査に不安を感じているなら

 

キャッシング審査に不安を感じているなら、

 

  • 消費者金融ならプロミス
  • 銀行カードローンならバンクイック

 

に申し込むことをおすすめします。

 

プロミスには、最初の借入れから30日間の利息が無料になる「30日間無利息」があり、非常にお得な条件でお金を借りられます。
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

バンクイックについても、本人に収入がない方、専業主婦(利用限度額30万円以内)の申込みも認められています。

 

審査に不安があるなら、いずれかのキャッシングに申し込んでみると良いでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】