キャッシング審査の必要書類とは?

キャッシング審査の必要書類とは?

キャシングの審査に膨大な書類が必要になると考えるかもしれませんが、キャッシング審査に必要な書類は、

 

 1.本人確認書類
 2.収入証明書類

 

の2つだけです。

 

連帯保証人や担保が必要ないのはもちろん、印鑑も必要ありませんので、気軽に申し込むことができます。

 

ここでは、キャッシングの審査に必要になる書類について説明します。

 

 

■まずは本人確認書類を準備!

 

プロミスやアコムなどの消費者金融、バンクイックなどの銀行カードローンに申し込むには、本人確認書類が必ず必要になります。

 

本人確認書類には、通常、運転免許書を利用することになります。

 

もし運転免許書の交付を受けていないならパスポートを用意してください。

 

また、外国籍の方は在留カードまたは特別永住者証明書を用意することで、キャッシング審査を受けられます。

 

 

■収入証明書類が必要になる場合について

 

収入証明書類は、

 

 1.源泉徴収票(最新のもの)
 2.確定申告書(最新のもの)
 3.給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

 

などになります。

 

もっとも、収入証明書類が必要になるのは、一定額以上の借入れを希望するときだけで、50万円以下の少額のキャッシングの場合は必要にならないことがほとんどです。

 

プロミスやアコムなどの消費者金融からお金を借りる場合は、50万円を超える場合に収入証明書類が必要になります。

 

また、銀行カードローンのバンクイックに申し込むなら、100万円までは収入証明書類が必要ありません。

 

 

■必要書類は早めに準備!

 

運転免許証や給与明細書など、必要になる書類は早めに準備しておくと安心です。

 

必要書類をコピーする必要はありませんが、手元に準備し、プロミスやバンクイックのホームページにアクセスしてください。

 

また、今日中にお金を借りる必要がある方は、平日でも夜の7時くらいまでに申込みを終えるようにしてください。

 

申込み完了後、自動契約機でキャッシングに必要なカード発行を受けることができますので、自動契約機のある場所についても確認しておくようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】