キャッシングの審査の流れについて

キャッシングの審査の流れについて

キャッシングの申込みが初めての場合、審査についての不安を感じることがあります。「自分は審査に通ることができるのか?」、あるいは、「審査でどのようなことが行われるのか?」、という心配があります。

 

ここでは、「キャッシングの審査手続がどのように行われるのか?」を詳しく説明し、少しでも申込み前の不安を解消しておきたいと思います。

 

 

<キャッシングの審査の申込み方法は3種類>

 

まず、キャッシングの審査を受けるには、カード発行の申込みをしなければなりません。ローン会社に対して「カードを作りたい!」という意思表示をすることから始めるのですが、その方法は3種類あります。

 

その3種類の審査の申込み方法は、
 (1)インターネット(パソコン・携帯電話・スマートフォン)
 (2)自動契約機
 (3)ローン会社の店頭窓口
の3つです。

 

当然のことかもしれませんが、1つめのインターネットからの申込み手続が最も人気があります。誰にも会わず、人目を気にしなくても良いのが人気の理由です。

 

 

<申込み後の審査時間は、平均45分!>

 

パソコンや携帯電話など、インターネットで申込み手続をする場合、名前や住所・勤務先などの情報を入力する必要があります。比較的多くの情報を入力していきますので、「一番入力が得意な端末(パソコンやスマートフォン)」で申し込み手続きをするようにしてください。

 

申込手続きが完了すると、ローン会社にもよりますが、通常、30分〜1時間程度で審査結果を知ることができます。審査結果は、電子メールや電話(自分の携帯電話)で教えてもらえますので、家族や職場の人に知られてしまう心配はありません。平均すると、申込み完了から45分程度で審査結果が知らされています。

 

 

<審査後、即日融資が必要なら、自動契約機を活用!>

 

もし、キャッシングを申し込んだ、その日のうちに融資を受けたいと思っているのであれば、できるだけ早い時間に申込手続きを済ませましょう。審査結果を受けたときに「銀行が営業している時間(15:00迄)」なら、その日のうちに自分の預金口座に振り込み手続きをしてもらえます。

 

また、すでに夕方であったり、土日の場合は、「ローンカード」を急いで発行します。審査結果が出ていれば"自動契約機"でローンカードの発行を受けることができます。ローンカードの発行を受けたら、24時間営業しているコンビニエンスストアに行けば、設置されているATMからキャッシングをすることができます。

 

しかし、それでも時間ぎりぎりで申込みをすると慌ててしまいますので、いち早く申込手続きだけは完了させておくのがポイントです。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】