キャッシング審査では会社に連絡する?

キャッシング審査では会社に連絡するのか

 

多くの人が心配している、在籍確認。働き先に電話がかかってくるのが不安なのかもしれませんが、実際は「案外平気だった」ということも。

 

電話は、キャッシング会社の名前ではなく、個人名でかかってきます。あなたがその場にいなくても「席を外しています」と言われたり、在籍していることが確認できればOK。あなた以外の人が電話に出た場合が気になるなら、クレジットカードを作ったのでその確認だったと言っておくパターンも多いみたいですよ。

それでも在籍確認が心配な人に多く選ばれているカードローンを紹介します。

電話連絡なしカードローン

 

※また、プロミスでは電話での在籍確認に対して要望がある場合、申込完了後相談にのってもらうことができます。
※そのため、申し込みが完了すればまずオペレーターに相談してみましょう。

プロミス

 

ちなみに…

職場よりも、家族にバレたくない方は郵送物に注意です。

家族にばれないカードローン

お金が必要になってキャッシングしなければならない場合でも、できることなら誰にも知られずに借金したいと考えるはずです。 借金をすること自体、何も悪い事ではありませんが、「お金に困っている…」という目で見られることに抵抗を感じるからです。 ここでは、誰にも知られることなく、プライバシーよ守りながらキャッシングの申込みをする方法について考えてみたいと思います。 <キャッシング審査の在籍確認について> キャッシングの審査では、職場の同僚に知られる可能性がある「在籍確認」について、不安を感じている人が多くなります。 在籍確認は、申込み画面で入力した勤務先情報に誤りがないかどうかを確認するために行われるものです。 在籍確認がどうしても嫌だという場合は、モビットの「WEB完結申込」を利用するかオペレーターに直接、在籍確認に代わる方法について相談してみることです。 モビットの WEB完結申込は、  1.三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に普通預金口座があること  2.社会保険証もしくは組合保険証を持っていること の2つの条件を満たしている人が申し込める手続きです。 モビットの WEB完結申込が利用できない場合は、オペレーターに直接相談してみるか、あるいは、「在籍確認をどう乗り切るか?」を考えなければなりません。 もっとも、在籍確認を受けたことでキャッシングをする事実が知られてしまった、というケースはほとんどありません。 なぜなら、在籍確認の電話ではオペレータ個人名で名乗り業者名が名乗られることはありえないからです。 <家族に知られたくなければ"郵便物"に注意!> 自分の家族に知られたくない場合は、連絡先を自分の携帯電話にし、郵送物もメールで受け取るように設定することです。 家族に借金の事実が知られてしまうときというのは、通常、自宅に郵送物が届いたときです。 借入れや返済に明細書の発行されないATMを利用すると、後日、自宅に明細書が届くことがあります。 自宅に明細書が届かないようにするには、  1.明細書の発行可能なATMを利用する  2.業者からの郵送物はメールで受け取るように設定する の2点に注意します。 書類の送付をメールでしてもらうには、業者ごとに申込み方法が異なります。 申込みを検討している業者のホームページにアクセスし、書類の受け取り方法の変更について確認してみてください。 ここまで説明した在籍確認と書類の受け取りについての注意を守れば、誰にも知られずにキャッシングに申込み、利用することが可能になります。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】