留学資金としてキャッシング

留学資金としてキャッシング

キャッシングのカードがあれば、24時間いつでもお金を借りることができるので、その利用者も1300万人を超えると言われています。

 

銀行のローンは手続きが複雑なので、自動車の購入や留学資金といった利用法もあるほどです。

 

留学資金としてお金を借りることは、自分への投資をしていることになりますので、大変有意義なお金の使い方であるといえます。

 

ここでは、留学資金のためのキャッシングのポイントについてご紹介します。

 

 

■留学資金として借りれるか?

 

まず、「留学資金に使っていいのか?」という疑問がありますが、キャッシングしたお金の使い道は自由に決められます。

 

留学資金に使えるのはもちろん、留学先の生活費にも充てることができます。

 

留学資金のためのキャッシングなら、時間にも余裕があると思いますので、自分にあったカードローンを見つけるようにしてください。

 

 

■無利息期間を上手に活用!

 

留学資金のような、まとまったお金を借りる場合は、無利息期間のあるキャッシングが有利です。

 

プロミスやレイクには、「30日間無利息」というサービスがあり、最初の30日分の利息が「0円」になるというものです。

 

たとえば、年率18%で100万円キャッシングした場合、30日分の利息、

 

 100万円×0.18×30÷365=1万4794円

 

が「0円」になります。

 

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

■プロミス+レイクでお得に留学!

 

また、留学資金に高額なお金を必要としているなら、プロミスかレイクの「どちらか?」ではなく、半分ずつ借りる方法もあります。

 

1社から高額の融資を受けるのは難しくても、その半分の金額なら融資の可能性も高くなります。

 

留学資金に100万円いるなら、プロミスとレイクから、それぞれ50万円ずつ融資を受ければ良いのです。

 

キャッシングしている人の平均の借入残高は「約48万円」となっていますので、50万円近くの融資なら不可能ではないと考えられます。

 

まずはプロミスとレイクのホームページにアクセスし、チェックしてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】