郵便局でキャッシングローンするには?

郵便局でキャッシングローンするには?

キャッシングローンのサービスは、消費者金融によるものと銀行や信用金庫によるものとに区分することができます。

 

また、銀行のキャッシングローンの場合、郵便局(ゆうちょ銀行)によるサービスもあります。

 

郵便局のキャッシングローンは、正確にはスルガ銀行のサービスですが、郵便局との提携により提供されているものになります。

 

ここでは、郵便局(スルガ銀行)のキャッシングローンの特徴についてご紹介します。

 

 

■郵便局のキャッシングローンに申し込める方

 

郵便局のキャッシングローンに申し込めるのは、

 

 (1)申込み時の年齢が20歳以上、70歳以下の方
 (2)安定した収入があり、継続した取引が見込まれる方
 (3)当社所定の保証会社(SDP株式会社)の保証が受けられること

 

のすべてを満たす方です。

 

利用限度額が10万円単位で設定され、最高300万円までキャッシングローンできるサービスとなっています。

 

 

■郵便局のキャッシングローンのメリットについて

 

郵便局のキャッシングローンを利用するメリットは、全国にあるゆうちょ銀行のATMが利用できることです。

 

セブン銀行やE.netのATMも利用できますので、借入れや返済に不便さを感じることはないでしょう。

 

ただし、郵便局のATMには営業時間がありますので、その時間内に取引を完了させる必要があります。

 

 

■郵便局のキャッシングローンのデメリットについて

 

郵便局のキャッシングローンのデメリットとして考えられるのは、審査基準を推測しにくいことです。

 

消費者金融のプロミスやアコム、あるいは、銀行カードローンのバンクイックなどなら、数多くの利用者の口コミなどを参考に申込むことができますが、郵便局の利用者は少ないと思われます。

 

郵便局のローン審査は、SDP株式会社が行っていますが、どのような基準で審査が行われているのか、という点については、もう少し時間がかからないと分からないと思います。

 

そのため、審査結果に不安がある場合は、利用者の多い、プロミスやアコムなどを利用した方がいいでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】