地方銀行からキャッシングローンするには?

地方銀行からキャッシングローンするには?

キャッシングローンのサービスは、大きく分けると「消費者金融」と「銀行カードローン」に分けることができます。

 

最近では、銀行カードローンの審査も早く済ませられるようになっているので、当日中の融資が可能な場合も多くなります。

 

また、銀行カードローンの中には、大手の銀行によるサービスと地方銀行などのサービスとがあります。

 

ここでは、大手の銀行と地方銀行によるキャッシングローンの違いについてご紹介します。

 

 

■地方銀行のキャッシングローンの特徴について

 

地方銀行のキャッシングローンは、大手銀行のキャッシングと比較すると「独特の審査基準がある」点に特徴があります。

 

バンクイックやレイクALSAのように、大手銀行は、キャッシングの申込み審査を消費者金融に委託しているケースが多くなりますが、地方銀行は、独自の審査によって行うことが多くなります。

 

そのため、審査に時間がかかってしまうという問題が生じることがありますが、場合によっては、地元を大切にすることで「審査に通りやすい」と思われるケースがあります。

 

しかし、企業に対しての融資と同様、その審査基準が公表されていない以上、あくまでも推測によるものであることに注意が必要です。

 

 

■キャッシングローンにおけるプライバシーについて

 

誰でもキャッシングローンに申し込んだことは、「誰にも知られたくない」と考えるものです。

 

地方銀行の多くは、カード発行のための自動契約機を保有していない場合がほとんどですので、「カードが自宅に郵送される」という問題が生じます。

 

一人暮らしの方や知られても問題にならない場合はいいですが、誰にも知られたくないなら、消費者金融やバンクイックやレイクのような大手の銀行キャッシングローンを選ぶようにしてください。

 

また、キャッシングローンを提供する地方銀行によっては、年収による制限がある場合があります。

 

ホームページの商品説明をよく読み、申込基準を満たしているかどうかを確認するようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】