消費者金融からキャッシングローンするには?

消費者金融からキャッシングローンするには?

消費者金融からキャッシングローンしたい場合、申込みをしてカードを受け取らなければなりません。

 

消費者金融のキャッシングローンは、発行されたカードをコンビニATMなどで融資を受けるために必要になります。

 

消費者金融に申込むのが初めての場合、一定の不安もあると思いますので、ここでは、消費者金融に申込む前の3つのチェックポイントについてご紹介します。

 

 

■総量規制の基準をクリアしているか?

 

消費者金融のキャッシングローンを利用する場合、貸金業法の「総量規制」を意識する必要があります。

 

総量規制は、「年収の3分の1を超える融資をしてはいけない」という、過剰貸付を防止するための規制になります。

 

たとえば、年収300万円の人は「100万円まで」、月に10万円のパート勤務の方は「40万円まで」と利用が制限されます。

 

そのため、自分の年収の3分の1を超える希望額を出さないようにするのはもちろん、専業主婦や無職の方などは、消費者金融ではなく、銀行カードローンに申し込まないといけないことになります。

 

 

■収入証明書類を用意できるか?

 

消費者金融のキャッシングローンの場合、

 

 ・50万円の超える融資を受けようとするとき
 ・他社との借入残高の合計額が100万円を超えるとき

 

に収入証明書類の提出が必要になります。

 

収入証明書類の提出についても、資金業法による規制ですので、必ず用意しなければならない場合があることになります。

 

即日融資をしたいときに収入証明書類の用意が間に合わない場合がありますが、そのようなときは、バンクイックのような銀行カードローンを選ぶのも一つの方法になります。

 

 

■申込みはインターネットで!

 

消費者金融のキャッシングローンに申込む場合、誰でも「できることなら誰にも知られたくない!」と考えるものです。

 

自宅に書類やカードが届くと困るなら、申込みはインターネットで済ませ、カード発行は自動契約機で受けるようにしなければなりません。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】