消費者金融のキャッシング活用方法

消費者金融のキャッシング活用方法

消費者金融のキャッシングは、カード発行さえ済ませておけば、

 

 「利用限度額の範囲内なら、24時間いつでも融資が受けられる」

 

という特徴があります。

 

誰でも「急にお金が必要!」というときがありますが、真夜中や早朝に誰かに借金を頼むのは困難です。

 

そのようなときに消費者金融に申し込んでおけば、慌てずに済むというメリットがあります。

 

ここでは、消費者金融のキャッシングの活用方法についてご紹介します。

 

 

■給料日前の少額キャッシングに活用!

 

給料日前に「あと2万円〜3万円あれば…」というときがありますが、そのようなときの短期融資のために消費者金融を活用できます。

 

数日〜1週間程度の融資、という利用方法なら、ノーローンの利用にメリットがあります。

 

ノーローンは、融資を受けた日から1週間の利息が0円になる「1週間無利息」があり、何度でも利用できる点に特徴があります。

 

短期の融資のためにノーローンを利用した場合、ほとんど利息を支払うことなく、キャッシングできることになります。

 

 

■まとまったお金の分割払いのために活用!

 

誰でも高額なお金を用意する必要があるときに、必要な金額を用意できない場合があります。

 

自動車の車検や引っ越し、海外旅行など、数十万円単位の金額が必要な場合に消費者金融のキャッシングを活用できます。

 

たとえば、プロミスから50万円キャッシングし、毎月2万円ずつ返済した場合、「返済期間は32ヶ月」になります。

 

一度に50万円を用意することが困難でも、毎月2万円ずつなら支払える場合に消費者金融のキャッシングが利用できます。

 

 

■お金を借りない活用法!

 

消費者金融に申し込んでおけば、「いつでも融資が受けられる」という安心感があります。

 

いつ何があっても対応することができるという安心感がありますので、万一の保険のためにカードを作っておくこともできます。

 

いざというときに慌てずに済むように、カードを作っておくことをおすすめします。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】