信用金庫でキャッシングローンするには?

信用金庫でキャッシングローンするには?

信用金庫でキャッシングローンするには、消費者金融や大手銀行カードローンと同じように、

 

 ・申込み
 ・カード発行を受ける

 

という手続きが必要になります。

 

どちらも安心して利用できるものですが、信用金庫と消費者金融・大手銀行カードローンとの違いを理解しておく必要があります。

 

ここでは、大手のキャッシングローンと信用金庫のローンとの違いについて説明します。

 

 

■審査時間の違いについて

 

信用金庫によるキャッシングローンには、「親しみがある」という点で安心感があります。

 

しかし、申込審査を消費者金融に委託していない場合は、審査にかかる時間が1週間〜2週間かかる場合があります。

 

「今日中にお金が必要!」という時に申込むことはできませんが、時間に余裕がある場合に利用できるサービスであるといいます。

 

 

■カード発行の違いについて

 

消費者金融や大手銀行カードローンの申込みをした場合、カードの受取り方法で

 

 ・自宅への郵送
 ・自動契約機での受取り

 

のいずれかから選択することができます。

 

しかし、信用金庫のキャッシングローンの場合、自動契約機がないケースがほとんどですので、必然的にカードが自宅に郵送されることになります。

 

自宅にカードが届いても大丈夫ならいいですが、家族に知られたくないときは注意が必要です。

 

 

■金融機関にこだわりがなければ

 

とくに信用金庫でなければならない、という事情がないのであれば、消費者金融や大手の銀行カードローンを利用した方が良いでしょう。

 

大手の銀行カードローンや消費者金融に申込むメリットには、

 

 ・当日中の融資が可能
 ・書類が自宅に郵送されない
 ・実績が豊富なので、在籍確認も安心

 

などがあります。

 

信用金庫には、「地元の人を大切にしてくれる」という期待が持てますが、あくまでも「期待」であって、信用金庫がそのように説明しているわけではありません。

 

審査基準やノウハウなどを調べやすい、プロミスやバンクイック、モビットなどに申込むといいでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】