労働金庫でキャッシングローンするには?

労働金庫でキャッシングローンするには?


労働組合や生活共同組合の組合員で、地方労働金庫の条件を満たすことが条件です!

労働組合や生活共同組合の組合員であれば、各地方の労働金庫の条件を満たせばキャッシングに申し込むことが出来ます。

 

(例えば、近畿ろうきん【笑くぼ】の場合)
条件1: 近畿2府4県にお住まいかお勤めの方で、お申込みいただく際に「近畿勤労者互助会」にご入会いただける方
条件2: 満20歳以上、65歳未満の方
条件3: 当金庫指定の保証機関の保証が受けられる方

条件を満たしてキャッシングしたいですか?
組合員以外にも入会の条件を満たすのは、大変ですよね。ややこしい条件もなくキャッシングできる所もありますよ!

 

それは、全国対応の銀行カードローンや銀行系カードローンです。
それでは各金融機関の中で、特におすすめな会社紹介します。

おすすめカードローン!

店名

みずほ銀行カードローン

レイクALSA
モビット
モビット
審査
時間
最短即日 申込み完了画面に表示 最短即日
即日
融資
最短即日 最短即日 最短即日
※3
実質
年率
4.0〜14.0% 4.5〜18.0% 3.0〜18.0%
限度額 1,000万円 500万円 1〜800万円
総量
規制
対象外
専業主婦OK
対象外
パート・バイトOK
対象
パート・バイトOK
※4
口コミ


口コミはこちら


口コミはこちら


口コミはこちら


※3 14:50までの振り込み手続き完了で当日振込可。審査結果により不可の場合有。
※4 安定した収入がある方が対象となります。

 

この比較表から、各金融会社の特徴を理解していただけたと思います!

 

では、カードローンの申し込み方を紹介します。

カードローンの申し込み方は?

インターネットからの申込が簡単です!

 

「カードローンがオススメなのはわかる!でも、申込方法は?」利用したいと思っても、初めてなので不安になりますよね?
各会社によって多少違いますが、簡単に申し込みから利用までの流れを紹介します。

 

今すぐ、インターネットから申込!

収入証明書ふようなので、今すぐ各サイトの申込フォームに記入して、審査申込出来ます

 

審査回答もメール可能!

審査回答もメール回答が可能だったり、画面確認が出来るので便利です。

 

契約は店頭が早い!

審査に通ると契約金額が決定します。カードの受け取りは、店頭受け取りが早いです。

 

店頭受け取りなら、その場でキャッシング!

カードを利用して店頭のATMや提携コンビニATMから利用できます。

 

 

カードなしでも利用できる?!
キャッシングには「振込み融資」という融資の方法があります。いつもの自分の口座に振り込んでもらうことも出来ますよ!
詳しくは、各会社のサービスを参考にしてください。


 

「店頭に行くのは、面倒!」という方には、申込から利用まで、WEBで完結することも可能ですよ!


おわりに!

初めてカードローンを利用する時、「どこのカードローンを選べばいいのか・・・」と悩んでしまいますよね?ちょっと困った時に助けてくれるのがカードローンです。
1枚持っていると、いつでもATMからキャッシングと返済ができるので、とても安心です。

 

まとめ
@インターネット申込OK!
A低金利!
B最短即日融資可能!

この3つを基準にカードローンを選ぶことで、スグに安心してカードローンを使うことが出来る!

くれぐれも使いすぎには気をつけましょう!

 

銀行カードローンの詳細はコチラ!

銀行系カードローンの詳細はコチラ!

キャッシングローンは、消費者金融や銀行カードローンだけと思われる方もいますが、労働金庫によるサービスもあります。 労働金庫は、労働金庫法に基づく業務をする金融機関で、主に労働組合や生活協同組合の方が利用している金融機関です。 そのため、「労働組合員などでない人も利用できるのか?」など、キャッシングローンにおいて分からない点も多くなります。 ここでは、労働金庫によるキャッシングローンの特徴について説明します。 労働金庫のキャッシングローンについて 労働金庫のカードローンは、最大300万円まで利用限度額が設定される「マイプラン」とアルバイトやパート勤務の方も利用できる「笑くぼ(えくぼ)」の2種類があります。 どちらのキャッシングローンも一般の方が利用できるものですが、インターネットから申込みたい方は、「えくぼ」の方を選択するようにしてください。 マイプランもインターネットから受け付けはされますが、「仮受け付け」になり、別途、申込み手続きが必要になります。 気軽に利用したいと考える方が多いと思いますので、その場合は、面倒な手続きのない「えくぼ」が選ばれることになります。 組合員と一般の方の違いについて 労働金庫のキャッシングローンは、組合員であるかどうかにより、サービスの内容が異なります。 たとえば、マイプランの融資限度額についても、  ・組織労働者の方:10万円〜300万円以内  ・生協組合員の方:10万円〜100万円以内  ・未組織労働者の方:10万円〜100万円以内 のように、組織労働者であるかとかによって、融資限度額に違いがあります。 また、生協組合員あるいは未組織労働者の方が初めて申込みする場合は、利用限度額が「30万円以内」に制限されます。 高額な融資を希望する場合やスピーディーな審査を受けたい方は、労働金庫にこだわるのではなく、プロミスやアコムなどの消費者金融、あるいは、バンクイックやレイクのような銀行カードローンを選ぶこともできます。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】