銀行カードローンを利用する方法

銀行カードローンを利用する方法

銀行カードローンを利用してお金を借りたい、と考えたときに、

 

 ・「どのような審査が行われるのか?」
 ・「カード発行が認められるか?」
 ・「内緒にしておくことができるか?」

 

という不安があると思います。

 

銀行カードローンを利用するには、カード発行を受けなければなりませんので、そのための手順についてご紹介します。

 

 

■まずはインターネットから申込み!

 

銀行カードローンを利用するには、「インターネットからの申込み手続き」が最初のステップになります。

 

自動契約機からの申込みもできますが、自宅に書類が郵送されたり、人目が気になるなどの問題がありますので、インターネット申込みが選ばれるのがほとんどです。

 

インターネットにつながったパソコンや携帯電話、スマートフォンがあれば、すぐにでも申し込めるサービスから選ぶようにしてください。

 

 

■自動契約機の設置場所を確認!

 

「自動契約機では人目が気になる」と説明しましたが、利用せざるを得ない場合があります。

 

カードが自宅に郵送されて困る、という場合がありますが、そのようなときに自動契約機でカード発行を受けられます。

 

カード発行にかかる時間は、3分〜5分程度ですので、誰かに会う危険性も少ないといえます。

 

なお、銀行カードローンの一部に、自動契約機が設置されていない場合があります。

 

自宅に書類が届いて困るのであれば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックやレイクALSAなどに申込むといいでしょう。

 

 

■カード発行を受けたら

 

銀行カードローンのカード発行を受けることができたら、その時点からは「24時間いつでも融資が受けられる」状態になります。

 

発行されたカードは、銀行カードローンと提携している「コンビニATM」や「スーパーに設置されているATM」「銀行ATM」などで利用できます。

 

セブンイレブンやファミリーマートのようなコンビニに行けば、24時間いつでもお金が借りられるようになります。

 

銀行カードローンは、担保や保証人なしで申し込めますので、気軽に申し込んでみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】