銀行からキャッシングローンするには?

銀行からキャッシングローンするには?

銀行から融資を受けると聞くと、「担保や保証人を用意しなければいけないのか?」と心配になるものです。

 

しかし、ほとんどの銀行のキャッシングローンでは、担保や保証人が不要であるのはもちろん、印鑑や収入証明なしで申し込める場合がほとんどです。

 

返済能力に応じた利用限度額が設定され、24時間いつでもキャッシングローンできるのが最大の魅力です。

 

ここでは、銀行からキャッシングローンするための3つの手順についてご紹介します。

 

 

■キャッシングローンの申込条件の確認

 

銀行のキャッシングローンを利用するには、申込みにあたっての「申込条件」を満たしているかどうかを確認することが重要になります。

 

年齢や収入、所在地について定められていますが、自分が該当するかどうかを確認するようにしてください。

 

銀行のキャッシングローンの中には、「一定以上の年収」を要件としている場合もありますので、十分注意するようにしてください。

 

 

■インターネットからの申込み手続き

 

たとえば、キャッシングローンで人気のある「バンクイック」の場合、インターネットの申込み画面から申し込めるようになっています。

 

画面の案内に従って名前や住所、住居形態といった審査に必要な情報を入力し、申込み手続きを完了させます。

 

申込みに必要な書類は、運転免許証などの本人確認書類と収入を証明する書類ですが、100万円以下の少額の融資でいい場合は、運転免許証だけ用意すれば申し込めます。

 

 

■カード発行を受ける

 

銀行のキャッシングローンの利用のための最終ステップは、キャッシングに必要となる「カードを受け取ること」です。

 

「カードは自宅に送ってもらうもの」と考えている方もいるかもしれませんが、プライバシー上の配慮により、自動契約機でカード発行が受けられるようになっています。

 

自宅にカードや郵送物が送られて困る方は、バンクイックのような自動契約機のあるキャッシングローンに申込むようにしてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】