クレジットカードを使えばキャッシングは簡単なの?

クレジットカードを使えばキャッシングは簡単なの?

クレジットカードを利用している人は、今あるクレジットカードにキャッシング機能を付けた方が簡単だ、と考えるかもしれません。

 

すでにクレジットカードの発行がされていますので、「それにクレジット機能をつけるだけ!」と考えてしまいます。

 

これに対して、消費者金融や銀行カードローンへの申込みは、1からのカード発行という印象を受けるからです。

 

ここでは、クレジットカードにキャッシング機能をつける場合と新規に消費者金融や銀行カードローンに申込む場合の違いについてご紹介します。

 

 

■クレジットカードのキャッシング機能をつける場合

 

クレジットカードのショッピング機能とキャッシング機能は、同じカードでも別々の審査が行われるものです。

 

つまり、ショッピング機能な審査にとおり、カード発行がされている場合でも、キャッシング機能については、1から審査を受けるのと何ら変わりはありません。

 

そのため、「簡単だから」という理由だけでクレジットカードを選んでしまうと、その分だけ選択肢の幅が少なくなります。

 

現在利用しているクレジットカードが気に入っている場合ならいいですが、そうでないなら、数多くのサービスを比較した上でキャッシングに申し込んだ方が良いでしょう。

 

 

■キャッシングに申込むのは大変か?

 

新規に消費者金融や銀行カードローンに申込むのが大変、と思われるかもしれませんが、ほぼすべての手続きがインターネットで完結しますので、面倒なことはありません。

 

通常は、インターネットで申込みが完了したら、カード発行のため、自宅や職場近くの自動契約機に向かうだけです。

 

申込みからカード発行まで1時間程度で終わりますので、お金が必要になったときに申し込んでも、間に合う場合が多くなります。

 

 

■クレジットカードの問題点について

 

クレジットカードにキャッシング機能をつける場合、収入状況を把握されることで「ショッピング枠」が制限される場合があります。

 

そういったリスクを避けたいのであれば、クレジットカードではなく、新規に申し込んだ方が良いでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】