キャッシングは信用金庫でも取扱いありますか?

キャッシングは信用金庫でも取扱いありますか?

キャッシングサービスを提供している業者には、消費者金融だけでなく、銀行カードローンというものがあります。

 

また、銀行カードローンについても、大手の銀行が提供するサービスから、中小の信用金庫が提供しているものまであります。

 

キャッシングに申込む際に「どこに申し込んだらいいのか?」と悩むこともありますので、ここでは、信用金庫のキャッシングに申込むメリットデメリットについて考えてみたいと思います。

 

 

■信用金庫のキャッシングに申込むメリット

 

消費者向けのカードローンだけでなく、企業向けについての融資にも言えることですが、信用金庫の特徴は「地元を大切にすること」です。

 

地元の企業や消費者に対しては、比較的、温かい目で見守ってくれる存在ですので、「地元なら審査に通りやすい」ということがある場合があります。

 

絶対に地元なら審査に通りやすい、というものではありませんが、「地元の方なので…」という配慮が加わることが予想できます。

 

 

■信用金庫のキャッシングに申込むデメリット

 

これに対して、信用金庫のキャッシングに申込むデメリットは、審査基準や利用者の評価などの情報が不足していることです。

 

キャッシングに申込む人の多くは、プロミスやアコムといった消費者金融、あるいは、バンクイックやレイクALSAのような銀行カードローンに申込みます。

 

そのため、あえて信用金庫のキャッシングに申し込もうという人が少ないので、「審査基準」や「利便性」についての情報が不足しています。

 

そのため、知り合いなどに「信用金庫のキャッシングを利用している!」という人がいない限り、申込審査を受けるにあたって、一定のリスクがあることが分かります。

 

 

■もう1つの信用金庫の特徴について

 

信用金庫のキャッシングのもう一つの特徴は、「総量規制対象外」であることです。

 

「年収の3分の1まで」という総量規制は、消費者金融や信販会社のキャッシングに適用されるもので、信用金庫のキャッシングには適用されません。

 

そのため、大手銀行カードローンに申込むメリットと同様、専業主婦などの利用が認められているケースがあります。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】