結婚式の費用としてキャッシング

結婚式の費用としてキャッシング

最近では自動車の購入や海外旅行のためにキャッシングする方も増えていますが、結婚式の費用のために利用する方もいます。

 

銀行から融資を受けることもできますが、

 

 (1)煩雑な手続き
 (2)審査時間の長さ

 

などを理由に人気の高いものではありません。

 

ここでは、結婚式の費用のためにキャッシングする場合の注意点についてご紹介します。

 

 

■カード発行は退職前に!

 

結婚を機に退職する女性もいますが、退職される方は、退職前にカード発行を受けるようにしたほうがいいでしょう。

 

キャッシングには、消費者金融のカードローンと銀行カードローンがあり、前者の場合、「年収の3分の1まで」という制約があるからです。

 

つまり、退職してからお金を借りようとしても、「借りたくても借りられない」という問題に直面する可能性があるということです。

 

キャッシングのカードは、お金を借りずに作っておくだけでも大丈夫ですので、まずはカードを作るようにしてください。

 

 

■結婚式の費用として使えるか?

 

「キャッシングしたお金で結婚式の費用に充てていいのか?」と考える方もいますが、事業性を除き、使い道は自由であることがほとんどです。

 

結婚式のご祝儀で大部分は返済できると思いますので、ごく短期間のうちに完済してしまうと思います。

 

このような利用の仕方なら、プロミスやレイクといった「無利息期間」があるサービスを選ぶと良いでしょう。

 

 

■無利息期間を活用しよう!

 

結婚式の費用をいつまでに準備するかは、結婚式場にもよるかもしれません。

 

しかし、1ヶ月ぐらいの短期間の融資なら、利息0円でお金を借りられる場合があります。

 

プロミスやレイクには、「30日間無利息」というサービスがありますが、30日分の利息が「0円」になるというものです。

 

銀行からの融資では、利息を0円にすることはできませんが、キャッシングをうまく活用すれば、利息を払うことなく融資が可能になる場合もあります。

 

プロミスやレイクのホームページにアクセスし、申込み手続きについて確認してみてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】