水商売だけどキャッシングは可能ですか?

水商売だけどキャッシングは可能ですか?

お金を借りたいと思っていても、キャッシング審査に不安を感じることがあると思います。

 

キャッシングの申込み審査で落ちてしまうことに大きな意味はありませんが、「あなたにはお金は貸せません」という意思表示になりますので、精神的に辛い思いをしてしまうからです。

 

とくに女性の方の場合、「嫌な思いをすることなく、安全なところから借りたい!」というのが本音ではないでしょうか。

 

ここでは、水商売をされている方が安心してキャッシングに申込むための3つのポイントについてご紹介します。

 

 

■申込条件をよく確認する!

 

キャッシングの申込みで重要なのは、今更変更ができない「年収」や「職業」などではありません。

 

申し込もうとしているサービスに「自分が申し込めるのか?」を確認し、意味のない申込みをしてしまわないことが重要になります。

 

どのキャッシングサービスでも「申込条件」が決められていますので、まずは、申込条件を満たしているかどうかをチェックすることから始めてください。

 

 

■水商売は「安定した収入?」

 

プロミスやアコム、モビットなどの消費者金融のキャッシングでは、申込条件に「本人に安定した収入があること」と説明されています。

 

自分の収入が安定しているかどうか、という点に不安を感じるかもしれませんが、「定期的な収入がある」のであれば、あまり気にしなくても大丈夫です。

 

年に数回、まとまったお金が入るような仕事をしていたり、収入がある時とないときの変動が大きい場合は、収入が少ないときを基準に審査が行われるものと考えられます。

 

 

■キャッシング審査は「返済能力」が見られる!

 

基本的に、キャッシング審査は、申込みをした人に「返済能力があるかどうか?」を確認するため手続きです。

 

過去の信用情報を確認するのは、返済能力があっても「約束どおり返済してくれるのか?」という点の確認です。

 

職業が水商売であっても返済能力があり、信用できると判断されれば、問題なく審査に通ることができます。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】