女性でもキャッシングできますか?

女性でもキャッシングできますか?

金融機関から融資を受けるというイメージは、「男性がすること」というイメージがあるかもしれません。

 

自動車の購入や住宅の購入のときに組むローンは、一般に男性名義で組む場合が多いからです。

 

しかし、女性であってもキャッシングできないわけではありませんので、審査に通るためのポイントについて理解し、その上で申込むようにしたほうがいいでしょう。

 

ここでは、女性がキャッシングに申込むにあたっての3つのポイントについてご紹介します。

 

 

■消費者金融だからといって審査がゆるいわけではない!

 

キャッシングには、消費者金融と銀行カードローンがありますが、一般的なイメージでは消費者金融の方が低く見られがちです。

 

そのため、審査に不安がある女性の方が「審査に自信がない」という理由だけで、消費者金融を選んでしまう場合があります。

 

しかし、必ずしも消費者金融の審査の方がゆるいものではありませんので、「自分がどちらに適しているのか?」を理解する必要があります。

 

 

■消費者金融に申込むべき場合について

 

消費者金融の特徴は、銀行カードローンと比較した場合、「審査が迅速に行われる」という点を挙げることができます。

 

銀行カードローンの中にもバンクイックのように審査スピードが早いものもありますが、通常は1週間〜2週間、審査の回答を得るまでに時間がかかります。

 

これに対して、消費者金融の審査は、30分〜1時間程度で終わる場合がほとんどですので、「急ぎの融資に対応できる」という特徴があります。

 

 

■銀行カードローンに申込むべき場合について

 

銀行カードローンのキャッシングの特徴は、「銀行独自の審査基準」によって利用者が決められることです。

 

消費者金融は、貸金業法の規制により、無職や専業主婦の利用ができませんが、銀行カードローンの一部で専業主婦などの利用が認められる場合があります。

 

専業主婦の女性の方や審査に不安がある、という場合は、専業主婦などが利用しているサービスに申込むといいでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】