派遣でもキャッシングできるの?

派遣でもキャッシングできるの?

自分が派遣社員であることに不満を抱えていたり、自信を失っている場合がありますが、これは、あくまでも「正社員」と比較した場合のことです。

 

「自分もキャッシングできるのか?」と不安に感じる派遣の方もいますが、特別な事情がない限りは、安心して申し込めるでしょう。

 

しかし、それでも一定の不安を感じていると思いますので、ここでは、派遣社員の方がキャッシングに申し込む上でのポイントについてご紹介します。

 

 

■消費者金融の場合は年収の3分の1まで!

 

派遣の方が消費者金融に申込む場合は、「融資希望額」を自分の年収の3分の1以下に抑える必要があります。

 

消費者金融は、貸金業法による総量規制がありますので、「年収の3分の1を超える貸付ができない」業者になります。

 

そのため、プロミスやアコムなどの消費者金融に申込む場合は、自分の年収の3分の1を上限に希望額を出すようにしてください。

 

 

■高額融資を希望するなら銀行カードローン!

 

もし自分の年収の3分の1超の融資が必要なら、銀行カードローンのキャッシングに申込むといいでしょう。

 

銀行のキャッシングなら総量規制の影響を受けませんので、年収の3分の1超の融資も見込めます。

 

オリックス銀行カードローンのように、最高800万円まで、というキャッシングもありますので、ホームページで確認してみてください。

 

 

■高額かつ即日融資を希望するならバンクイック!

 

派遣社員の方が、即日融資が必要な場合は、できるだけ「収入証明」を提出しないで済むキャッシングを選ぶようにしてください。

 

申込みにあたって、源泉徴収票や給与明細書などが必要になると、用意するだけで一日以上かかる場合があるからです。

 

運転免許絮だけで申し込めるサービスと比較すると、融資を受けられるまでの時間に大きな違いが現れます。

 

バンクイックのような「200万円までは収入証明不要」、「即日融資にも対応可能」というキャッシングサービスを選ぶべきでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】