キャッシングするときに注意したいこと

キャッシングするときに注意したいこと

キャッシングをするにあたっての不安は、家族や職場の人に内緒にできるかどうか、あるいは、審査で希望どおりの融資が受けられるのかなど、さまざまなものがあります。

 

キャッシングの申込みをしたことで、恥ずかしい思いをしたり、精神的なダメージを受けることがないよう、十分注意しなければなりません。

 

ここでは、キャッシングの申込みにあたっての注意点についてご紹介します。

 

 

■キャッシングしたことがバレないために

 

キャッシングの申込みをしたことが、家族にばれてしまうと困る、という方がほとんどでしょう。

 

家族にキャッシングの事実がばれないためには、インターネットから申込み、カード発行も自動契約機で受けるようにしなければなりません。

 

基本的には、キャッシング会社からの郵送物をストップさせることが、家族にばれないためのポイントになります。

 

 

 

■キャッシング審査で落とされないために

 

せっかくキャッシングの申込みをしても、審査で落とされてしまっては意味がありません。

 

本人に収入のない専業主婦でも利用しているものですが、「嘘の申告」をすることで審査落ちとなる方が増えています。

 

キャッシング会社が簡単に確認できる「他社の借入残高」を偽らないのはもちろん、自分の収入についても、ありのままを申告する方が審査に通りやすいと思います。

 

「嘘をつく人」に対してキャッシング会社が融資をすることはありませんので、十分注意するようにしてください。

 

 

■審査の回答時間に注意!

 

「どうしても今日中にお金が必要」という時は、誰にでもあるものです。

 

そのようなときに注意しなければならないのは、「審査の回答時間」です。

 

審査の回答時間は、キャッシング会社の営業時間のようなものです。

 

その時間内に審査の回答を得ることができなければ、当日中の融資ができなくなってしまいます。

 

キャッシングの審査は30分〜40分かかりますので、回答時間に間に合うように申し込むようにしてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】