キャッシングするための条件

キャッシングするための条件

消費者金融や銀行カードローンなどのキャッシングは、今では、全国で1300万人もの方が利用しています。

 

大幅に金利が引き下げられ、違法な取立て行為の罰則強化などにより、誰でも利用できる環境が整ってきています。

 

ここでは、キャッシングに申し込む前に確認しておきたい、申込みの条件について説明します。

 

 

■年齢に関する条件

 

「1300万人もの人が利用しているなら、誰でも利用できるはず」と思われるかもしれませんが、キャッシングには、年齢に関する条件があります。

 

キャッシング会社ごとに異なりますが、「20歳以上、65歳〜69歳以下」を条件としているケースがほとんどです。

 

そのため、未成年者や70歳以上の年配の方が申込みをするときは、年齢の条件を満たしているかどうかについて、よく確認する必要があります。

 

 

■収入に関する条件

 

プロミスやアコム、モビットなどのキャッシングは、「ご本人に安定した収入のある方」という条件があります。

 

プロミスやアコムなどの貸金業者は、総量規制というルールを守る必要があり、収入がない方への融資は、原則として禁止されているからです。

 

総量規制は、会員の「年収の3分の1」までしか融資できない、というものですので、無職や専業主婦の方は、申込み先に注意が必要です。

 

無職や専業主婦の方がプロミスやアコムに申し込んでも審査に通ることはありません。

 

総量規制の影響を受けない、銀行カードローンの中から選ぶ必要があります。

 

 

■収入に関する条件を満たしていないなら

 

もし、年収の3分の1を上回る融資を受けたいとき、あるいは、専業主婦がキャッシングを利用するなら、総量規制の影響受けないバンクイックなどに申し込んでください。

 

バンクイックは、本人に収入がない方についても「利用限度額30万円」を上限に融資を行っています。

 

申込みに必要な書類も「運転免許証」だけですので、面倒な書類を用意することなく、カード発行が受けられます。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】