キャシングの限度額をアップする方法

キャシングの限度額をアップする方法

キャッシングの限度額を上げるのは難しいと思われるかもしれませんが、申込み時に提示される限度額は、本来借入れできる金額よりも少なくなっていることがほとんどです。

 

つまり、利用限度額が30万円に設定されている場合でも、実際は、500,000円まで貸すことができる、と評価されていることがあるのです。

 

ここでは、キャッシングの利用限度額と極度額の関係について説明したいと思います。

 

 

■利用限度額と極度額の関係について

 

キャッシングの利用限度額と極度額、というと、同じもののように感じるかもしれませんが、その意味合いは異なるものです。

 

利用限度額は、極度額の範囲内でプロミスやバンクイックがお金を貸しても良いと決めた金額のことです。

 

つまり、極度額は、利用限度額よりも高い金額となっているのがほとんどで、月々の返済を確実に行っていけば、いつでも利用限度額をあげられることになります。

 

ただし、毎月の返済が遅れがちになっていたり、頻繁に督促を受けたりしていると、極度額の範囲内でも利用限度額を上げることは認められません。

 

 

■キャッシングの限度額を上げるには?

 

キャッシングの申込みが完了し、しばらく経過したら、限度額を上げておくことをおすすめします。

 

利用限度額の上げ方はキャッシング会社により異なりますが、通常は、インターネットの会員専用サービスで申請をするか、または、電話でオペレーターに限度額を上げるよう依頼します。

 

利用限度額アップのときにも、一定の審査はありますが、申込み審査と違い、比較的気軽に受けることができます。

 

 

■キャッシングの申込みがまだの場合について

 

キャッシングの申込みをまだしていないなら、早めにカードを作っておくことをおすすめします。

 

限度額を上げるには、一定の取引実績が必要になりますし、いざという時にお金を借りられるので安心です。

 

少しずつでもキャッシングのカードを利用していれば、自然と利用限度額が上がっていくものです。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】