お得な金利でキャッシングするには

お得な金利でキャッシングするには

金利の低さで選ぶなら、銀行カードローン!
もしくは無利息サービスを、上手に利用して!

 

低金利をチェックする!

 

銀行カードローンは低金利ですし、総量規制対象外なので年収の1/3以上の借入も可能です。専業主婦も借入可能なところもありますよ。

 

低い金利が安心の総量規制対象外のキャッシング

 

無利息をチェックする!

 

無利息サービスがあるカードローンは、審査回答が最短30分などスピーディーな対応が安心!無利息期間などはカードローンによってさまざま!自分に合ったところがきっと見つかります!

 

無利息で上手に借入無利息カードローン

どうせキャッシングを利用するなら「お得な金利で!」と誰もが思うはず。 キャッシングの利率は低いほどお得に感じますが、利用の仕方によっても異なるものです。 利用者ごとのキャッシングの選び方について、確認するようにしましょう。 ■短期のキャッシングなら無利息サービスを活用 「キャッシングするのは、今回だけ!」と決めて申し込む人もいます。 そのような方は、「無利息期間」のある業者がお得です。 たとえばプロミスでは、  ・プロミスへの申込みが初めて  ・申込み後、30日以内にメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要 の2つの条件を満たせば、最初の30日間の利息が0円になります。 表面上の金利では、銀行カードローンの方に魅力があるように感じますが、無利息期間を考慮するとプロミスの方がお得な場合があります。 それぞれの業者のサイトに用意されている、返済シミュレーションで確認するようにしましょう。 ■長期間利用するなら銀行カードローン 逆に、日常的に少額のキャッシングをしたい、というなら「銀行カードローン」を選ぶこともできます。 たとえば、プロミスの実質年率が4.5%〜17.8%なのに対し、銀行カードローンのバンクイックは、4.6%〜14.6%に金利が設定されています。 ポイントサービスや無利息サービスなどもあり、一概に比較することはできませんが、金利の低いバンクイックにも魅力があります。 ■利用限度額アップで金利を下げる!? また、申込み後、毎月の返済をきちんとしていると、キャッシング会社から「利用限度額の増額のお知らせ」が来ることがあります。 一般にキャッシングの利用限度額が多ければ多いほど、金利は低くなります。 少しずつ信用を高めることでも、金利を下げることができます。 このように、表面上のキャッシングの利率だけでは、本当はどちらがお得なのかが分かりません。 自分とキャッシングのつき合い方・利用の仕方を考え、最も適したサービスを選ぶようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】

関連ページ

キャッシングの金利の計算方法
キャッシングの金利比較で注意すること
無利息期間を利用してキャッシング
1ヶ月間10万円のキャッシングした際の金利は各社どれぐらい?
1週間無利息のキャッシングローンはどこがある?
1万円だけキャッシングしたいときの注意点とは?
10万円キャッシングしたとき、どこの金利が一番お得ですか?
20万円キャッシングした場合、金利はどれぐらい必要?
30日間無利息のキャッシングってどこがあるの?
180日間無利息になるキャッシング会社とは?
お得!短期借入で無利息キャッシングする方法とは?
キャッシングするときの金利比較方法は?
キャッシングのリボ払いの金利って得なの?損なの?
キャッシングの金利で安い高いはどうやって見分けるの?
キャッシングの金利について詳しくなろう!
キャッシングの金利に上限ってあるの?
キャッシングは1回払いでも金利はかかってくるの?
キャッシング金利計算シミュレーションを上手く使うには?
プロミスの無利息ローンの 口コミ一覧!
レイクの無利息ローンの口コミ一覧!
実質年率とはどういったモノなの?
即日融資が可能な無利息ローンはどこがオススメ?
長期借入の場合は無利息キャッシングしたら損する?
無利息キャッシングのメリット・デメリットとは?
無利息キャッシングの場合は即日対応してもらえますか?
無利息キャッシングは学生でもローン組めますか?
無利息サービスは何度でも利用できるの?
無利息でキャッシングする際に比較するポイントとは?