キャッシングの金利・利息

実質年率とはどういったモノなの?

キャッシングの商品説明を見ると、「実質年率」という言葉が頻繁に登場します。
実質年率という言葉だけ見ると、何だかとても難しそうな印象を受けますが、実質的な負担の大きさを表しているものです。
カードローンの場合は、クレジットカードと異なり、実質年率の計算も簡単ですので、ここで確認しておくようにしてください。

 

■カードローンの実質年率とは?
実質年率は、具体的には、支払うことになる利息だけでなく、手数料や印紙代、保証料などを含めた「すべての支払いの利率」を計算したものです。
カードローンの場合は、印紙代などはありませんし、保証料は金利含まれていますので、貸付利率が実質年率と同じものと考えて大丈夫です。
また、利息の負担を心配している方もいるかもしれませんが、法律によって制限利率が決められていますので、返済しきれないほどの実質年率が設定されることはありません。
10万円以下の借入れなら20%まで、10万円を超え100万円までなら18%までの金利が設定されているはずです。

 

■実質年率だけを比べればいいか?
カードローンの場合は、実質年率だけでなく、無利息サービスの有無などもチェックするようにしてください。
たとえば、レイクALSAや消費者金融のプロミスでは、借入から30日分の利息が0円となる「30日間無利息」というサービスが用意されています。
借入から30日分の利息が0円となりますので、商品説明にある実質年率よりも低い利率で融資が受けられるようになっています。

 

■短期借入で利用したい場合
給料日前の数日間だけの利用でキャッシングに申込むなら、ノーローンの無利息サービスがお得です。
ノーローンの無利息サービスは、「1週間無利息」というものですが、完済するごとになんどでも利用できる点に特徴があります。
キャシングの実質年率だけを比較してサービスを選ぶこともできますが、できるだけ自分の使い方に合ったサービスを選ぶのがいいのではないでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】

関連ページ

お得な金利でキャッシングするには
キャッシングの金利の計算方法
キャッシングの金利比較で注意すること
1ヶ月間10万円のキャッシングした際の金利は各社どれぐらい?
1週間無利息のキャッシングローンはどこがある?
1万円だけキャッシングしたいときの注意点とは?
10万円キャッシングしたとき、どこの金利が一番お得ですか?
20万円キャッシングした場合、金利はどれぐらい必要?
30日間無利息のキャッシングってどこがあるの?
180日間無利息になるキャッシング会社とは?
キャッシングするときの金利比較方法は?
キャッシングのリボ払いの金利って得なの?損なの?
キャッシングの金利で安い高いはどうやって見分けるの?
キャッシングの金利について詳しくなろう!
キャッシングの金利に上限ってあるの?
キャッシングは1回払いでも金利はかかってくるの?
キャッシング金利計算シミュレーションを上手く使うには?
プロミスの無利息ローンの 口コミ一覧!
レイクの無利息ローンの口コミ一覧!
即日融資が可能な無利息ローンはどこがオススメ?
長期借入の場合は無利息キャッシングしたら損する?
無利息キャッシングのメリット・デメリットとは?
無利息キャッシングの場合は即日対応してもらえますか?
無利息キャッシングは学生でもローン組めますか?
無利息サービスは何度でも利用できるの?
無利息でキャッシングする際に比較するポイントとは?