キャッシング返済の計算

キャッシング一括返済する時の利息はどのぐらいなの?

すでにキャッシングを利用している方の中には、

 

 「ローンを一括で返済したって、大して違いはないでしょう!」

 

という方がいます。

 

一括で返済しても、このまま分割で支払いを継続しても違いがないなら好きな方を選べばいいですが、利息の負担に大きな違いがあるなら、少しでも有利な方を選びたいものです。

 

しかし、一括返済による利息の支払額の違いは、簡単に計算できるものではありません。

 

ここでは、利息の計算方法の基礎と、一括返済するときの利息の違いの確認の仕方についてご紹介します。

 

 

■キャッシングの利息の計算方法とは

 

キャッシングの利息の計算方法は、

 

 「借入残高×金利÷365×利用日数」

 

となります。

 

たとえば、キャッシングで10万円を借入れし(金利15%)、1週間後に返済したときの利息の金額は、

 

 10万円×0.15÷365×7=287円

 

となります。

 

1日あたりに換算すると「約40円」の利息が発生していることが分かります。

 

しかし、この利息の計算だけでは、一括返済したときの利息の負担の違いについてまでは把握できません。

 

一括返済したときの利息の違いについては、キャッシング会社に用意されている返済シミュレーションを活用するのが簡単です。

 

 

■返済シミュレーションとは

 

キャッシングの返済シミュレーションは、本来、これから借りる人が返済計画を立てるために用意されているものです。

 

しかし、この返済シミュレーションを使えば、一括返済したときの利息の違いについても確認できます。

 

10万円の借入残高がある方が一括返済するかどうかの違いは、

 

 「10万円のローンを組んだときの利息の合計額」

 

と一致するからです。

 

返済シミュレーションを使ってみて、利息の違いを確認できれば、自分にとって最も有利な判断を下せます。

 

 

これからキャッシングに申し込もうとする方は、返済計画を立てるときだけでなく、一括返済しようとするときにも、返済シミュレーションを活用してみてください。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】