お金の返済

キャッシングした金額を翌日返済するには?

キャッシングでお金を借りたいけど、明日が給料日なので、すぐに返済もしたい、という場合があります。

 

そのようなときは、金利の負担も少なくすることができ、非常にお得にキャッシングできる場合がほとんどです。

 

ここでは、今日キャッシングに申込み、明日、返済してしまう方法についてご紹介します。

 

 

■まずはカード発行!

 

キャッシングでお金を借りるためには、キャッシング会社からカード発行を受けなければなりません。

 

カード発行の申込はインターネットからできますので、まずは、カード発行の申込をするようにしてください。

 

カード発行の申込に必要な書類は、運転免許証や健康保険証などの「本人確認書類」です。

 

50万円を超える高額な融資を受けるときは、本人確認書類に加え、年収を証明するための「収入証明書類」が必要になることもあります。

 

カードローン会社の説明を確認し、申込みに必要な書類を用意したら、早めに申込みを済ましてしまうのがポイントです。

 

 

■キャッシングでのお金の受取り方

 

カード発行が済んだら、そのカードを持ってコンビニエンスストアやスーパーに設置されているATMに向かいます。

 

大手の消費者金融や銀行カードローンなら、コンビニやスーパーに設置されているATMと提携していますので、そこで、現金を受け取れます。

 

銀行のキャッシュカードを利用するような感じで融資が受けられますので、人目が気になるといったデメリットも生じることはありません。

 

 

■キャッシングしたお金の返済方法

 

翌日、お金を返すときは、借入れと同じように、ローン会社と提携しているATMを活用するのが簡単です。

 

コンビニエンスストアやスーパーのATMに行き、そこで返済手続き(入金手続き)ができます。

 

キャッシングした金額を翌日返済するケースなら金利の負担もわずかです。

 

ノーローンのような無利息期間のあるサービスに申し込めば、1円の利息の支払うことなくお金が借りられることになります。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】