キャッシング返済シミュレーションの活用方法

キャッシング返済シミュレーションの活用方法

キャッシングを始める上で重要になるのは、きちんと返済計画を立てることです。

 

返済計画は、毎月いくらずつ返済することになるのか、それが無理なくできるのかを事前に確認するために立てられるものです。

 

返済計画を立てるのは、難しいように感じるかもしれませんが、キャッシング返済シミュレーションを使うことで、誰でも簡単にできるようになります。

 

ここでは、キャッシング返済シミュレーションの基本的な使い方についてご紹介します。

 

 

■キャッシング返済シミュレーションとは?

 

キャッシング返済シミュレーションは、キャッシング会社のサイトにある、「返済シミュレーション」というサービスのことです。

 

借入額に対して、毎月の返済額がいくらになるのか、利息はいくらかかるのか、といった計算が簡単にできるものです。

 

また、毎月の返済可能金額から、借入できる限度額を計算することもできます。

 

「自分は、いくらまで借りることができるか?」ということを事前に確認するためにも役立てることができます。

 

 

■プロミスから10万円借りたら?

 

では、具体的に消費者金融プロミスから10万円借りる場合をシミュレーションしてみます。

 

プロミスのサイトにある返済シミュレーションで確認してみると、10万円借りて12カ月かけて返済する場合は、

 

 ・毎月の返済額:9158円
 ・返済の合計額:10万9894円

 

であることがすぐにわかります。

 

10万円のキャッシングというと、家賃の支払いや友人との旅行など、ちょっとした支出のシーンが思い浮かびますが、その代金を分割するコストが、利息の9894円という計算になります。

 

 

■自分はいくらまで借入可能か?

 

キャッシング返済シミュレーションでは、自分がいくらまで借入可能かも確認できます。

 

たとえば、毎月2万円までなら返済できる、という場合なら、

 

 最高93万3206円

 

までは借入可能です。

 

このようにキャッシング返済シミュレーションで、自分の限界を知っておくことも大切です。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】