お金の返済のトラブル

キャッシングの返済が遅れるとどうなりますか?

キャッシングの申込みが初めての方の場合は、

 

 「キャッシングの返済が遅れたとき」

 

に大きな不安を感じているかもしれません。

 

しかし、万一、返済が遅れてしまったとしても、クレジットカードの利用と同じような対応が取られています。

 

ここでは、キャッシングの返済が遅れてしまったときに、どのように対応するべきかについて説明します。

 

 

■返済期日が過ぎてしまうと・・・

 

うっかり返済日を忘れてしまったりして、返済期日が過ぎてしまうと、キャッシング会社から携帯電話に連絡が入ります。

 

クレジットカードの場合は、郵送による通知が多いと思いますが、家族に内緒にして利用している人も多いので、携帯電話に直接連絡するケースが多くなります。

 

キャッシング会社が電話をかけてくる目的は、「いつ入金できるのか?」を確認するためですので、

 

 「○○日までに入金します!」

 

ということを正確に伝えるようにしてください。

 

 

■キャッシング会社の電話に出ないでいると・・・

 

キャッシング会社の電話に出ないでいると、キャッシング会社は、何とか連絡を取ろうとして、自宅に郵送物を送付することがあります。

 

さらに、それでも連絡が付かないユーザーに対しては、勤務先への連絡をしなければならないケースもあるようです。

 

お金を貸した相手と連絡が取れなくなって不安に感じるのは、個人でも会社でも同じことです。

 

お金を貸してくれたキャッシング会社との連絡を常に取れるようにし、相手に不安を感じさせないようにするべきでしょう。

 

 

■キャッシングの返済が遅れたときのペナルティーについて

 

キャッシングの返済が遅れてしまったときの最大の問題点は、

 

 遅延損害金

 

というペナルティが発生することです。

 

通常は、15%〜18%近くの金利が設定されていますが、支払い期日を過ぎてからは、

 

 20%近くの金利

 

を支払うことになります。

 

少しでもお得にキャッシングを利用したいなら、できるだけ返済が遅れないように注意した方がいいでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】