キャッシング返済

キャッシングリボ払い返済のメリット・デメリットとは?

自動車ローンや住宅ローンと異なり、キャッシングの返済方式は、リボ払いというものになります。

 

リボ払いがどういう返済方式なのか分からないという方もいるかもしれませんが、簡単にいうなら

 

 残高に応じて返済額が決まる方式

 

のことです。

 

キャッシングは、一度、カードを作ってしまえば、その利用限度額の範囲で好きなときに融資が受けられるものです。

 

残高が増えれば返済額も増え、返済をして残高が減少すれば、返済額も少なくなる、というのがリボ払いです。

 

 

ここでは、リボ払いのメリットとデメリットについてご紹介します。

 

 

■リボ払いのメリットとは?

 

リボ払いのメリットは、何といっても自分のペースで返済できることです。

 

リボ払いでは、「最小返済額」というものが決められ、最小返済額以上なら、自分の決めた金額を返済していけます。

 

毎月の支払いを少なくしたい方は、最小返済額で返済し、余裕があるときに「まとめて返済」ということも可能になります。

 

 

■リボ払いのデメリットとは?

 

リボ払いのデメリットは、いつでも好きなときに融資が受けられるので、人によっては「なかなか残高が減らない」ということもあるようです。

 

そうなってしまわないためにも、キャシング会社の返済シミュレーションを活用し、無理のない計画的な返済を考えなければいけません。

 

「何となく使ってしまった。。。」という理由で残高を増やしてしまわないように、十分注意するようにしましょう。

 

 

■キャッシングリボ払い返済を利用するには?

 

キャッシングのリボ払いを利用するには、キャッシング会社が発行するカードが必要になります。

 

カード発行には、一定の申込み審査がありますが、運転免許証があれば申込み可能です。

 

アルバイトやパート勤務の方ならプロミス、専業主婦なら銀行カードローンのバンクイックがおすすめになります。(主婦は30万円以内)

 

また、「今日中にお金が必要!」というときは、できるだけ早めにローンの審査を始めてもらうようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】