キャッシング返済

キャッシングの返済方式について

一般にキャッシングの返済方式は、

 

 残高定率リボルビング方式

 

と呼ばれるものですが、難しい名前なので不安に感じてしまう人もいるかも知れません。

 

これは、キャッシングの利用残高に応じて返済額が決まるというもので、消費者金融や銀行カードローンで採用されている方式です。

 

返済の仕組みについて理解しておけば、安心してキャッシングができますので、キャッシングの返済方式についてご紹介します。

 

 

■残高定率リボルビング方式とは?

 

キャッシングの「残高定率リボルビング方式」は、

 

 利用残高の一定割合をかけた金額が返済額となる返済方式

 

です。

 

たとえば、一律4%が返済額に決まるとするキャッシングなら、

 

 ・10万円の残高なら4000円
 ・20万円の残高なら8000円

 

というようになります。

 

実際は、3.2%〜4%の範囲内に設定されていることが多く、1000円未満は切り上げられて計算されています。

 

キャッシング会社のホームページの「返済について」のページに説明がありますので、確認した上で申し込むようにしましょう。

 

 

■残高定率リボルビング方式の魅力とは?

 

残高定率リボルビング方式のメリットは、何といっても

 

 自分のペースで返済できること

 

です。

 

残高にかける割合は、最小返済額といって、

 

 最低限、これだけは入金してください

 

という金額なので、それ以上の金額なら、自分で好きな金額を返済できます。

 

余裕がない月は、最小返済額だけを入金し、ボーナスや臨時収入が入ったときは、

 

 まとめて返済!

 

ということもできます。

 

 

■キャッシングの申込方法について

 

このように残高定率リボルビング方式のキャッシングは、お金を借りても「自分のペース」で返済していける方式です。

 

ただし、カードがないと利用できないサービスですので、ローンカードをもっていない方は利用できません。

 

50万円以下の少額の限度額なら、運転免許証だけで申し込めますので、キャッシングのカードを作ってみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】