キャッシング返済

キャッシングを始める前の不安にはいくつかありますが、「借りたお金をどうやって返済していくのか?」という返済方法についての不安があります。

 

一般的な返済方法には、

 

 1.提携ATMからの返済
 2.インターネット返済
 3.自動引き落とし

 

の3つのがあります。

 

ここでは、それぞれの返済方法の特徴について説明したいと思います。

 

 

■提携ATMによるキャッシングの返済方法

 

最も多くの方が実践しているのが、提携ATMからの返済です。

 

大手の消費者金融や銀行カードローンでは、

 

 ・コンビニATM
 ・スーパーに設置されているATM
 ・駅構内に設置されているATM

 

と提携しています。

 

この提携しているATMでキャッシングのカードが使えますので、ここで返済手続きをします。

 

イメージとしては、銀行のキャッシュカードで入金をするような感じですが、カードローンの返済をしているということが外部から分かりにくいというメリットがあります。

 

 

■キャシングのインターネット返済とは

 

2つ目の返済方法は、「インターネット返済」という返済方法です。

 

パソコンや携帯電話、スマートフォンなど、インターネットに接続されている端末を使い、自分の口座からキャッシング会社の口座への振込手続きをする方法です。

 

自分が利用している銀行の「インターネットバンキング」を活用する方法ですが、手間もかからず、どこからでも返済できるのが最大の魅力です。

 

 

■口座引き落としによるキャッシングの返済

 

上の2つの返済方法は、自分自身が手続きをして、返済をする方法です。

 

返済日を忘れてしまったりする心配がある方は、口座引き落としによる返済方法を選ぶこともできます。

 

毎月決められた期日に口座から引き落とし処理がされますので、返済については、何も考えずに済みます。

 

これらのことからも分かるように、わざわざ店頭窓口に出向いたり、担当者に現金を手渡しするような手間はありません。

 

大手の消費者金融や銀行カードローンを選べば、返済が面倒という問題は生じないことが分かります。

キャッシングの返済方法はどれだけある?

キャッシングを選ぶときのポイントは、返済方法がたくさん用意してあり、返済に手間がかからないサービスを選ぶことです。

 

返済が不便なキャッシング会社を選んでしまうと、返済が遅れてしまったり、毎月の返済手続きに負担を感じるようになります。

 

ここでは、一般的な返済方法の紹介と、おすすめできるキャッシング会社についてご紹介します。

 

 

■定番の提携ATMからの返済方法

 

キャッシングを利用している方のほとんどは、提携ATMによる返済方法を選んでいます。

 

キャッシング会社によって発行されたカードを提携ATMに挿入し、入金の手続きをする方法です。

 

銀行のキャッシュカードと同様の操作で返済ができますので、周囲の視線も気になりません。

 

さらに、大手の消費者金融や銀行のローンを選択すれば、コンビニやスーパー、駅構内などに設置されているATMが利用できます。

 

わざわざ銀行に出向いて返済しなくてもいいので、コンビニに寄ったついでなどに返済できます。

 

 

■インターネット返済とは?

 

提携ATMを利用した返済方法以外では、「インターネット返済」にも人気があります。

 

インターネット返済は、ネットバンキングを利用した返済方法ですが、パソコンや携帯電話、スマートフォンなどで、いつでも返済が可能です。

 

わざわざ提携ATMのあるところまで行く必要もなく、非常にスマートな返済方法になります。

 

 

■返済が便利なキャッシングサービスについて

 

これらのような多彩な返済方法が用意されているキャッシング会社に、

 

 ・三井住友フィナンシャルグループ プロミス
 ・新生銀行グループ ノーローン
 ・三菱東京UFJ銀行 バンクイック

 

などがあります。

 

プロミスとノーローンには、一定期間の利息が「0円」となる、無利息期間が用意されています。

 

・一度きりのキャッシングなら、「30日間無利息」のある「プロミス」
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

・少額融資を何度も利用したいなら「なんどでも利用できる1週間無利息」がある「ノーローン」

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】