おまとめは本当に得か

おまとめは本当に得か

最近では、カードローンのおまとめのテレビコマーシャルも多くなっていますので、借金の1本化に興味がある方もいると思います。

 

借金のおまとめに意味はない、と考えている方もいるかもしれませんが、

 

 ・金利負担が減少する
 ・毎月の返済が1回で済む

 

などのメリットがあります。

 

 

■おまとめをすると金利が下がる理由とは?

 

借金を1つにおまとめするだけで金利が下がるというと、「そんなことあるわけない!」と思われるかもしれません。

 

しかし、カードローン会社の全てが守らなければならない法律に、

 

 利息制限法

 

という法律があります。

 

利息制限法では、元本の額が10万円未満の場合は「年20%まで」、10万円以上100万円未満の場合は「年18%まで」としています。

 

一般におまとめが必要になるのは、合計100万円以上の借金があるときですが、利息制限法では、

 

 元本の額が100万円以上の場合、年15%まで

 

としています。

 

つまり、消費者金融などから年18%近くの金利で借りていて、それがいくつかあるなら、

 

 借金をまとめるだけで、金利が15%以下になる

 

ことが分かります。

 

 

■借金のおまとめで返済日は1回に!

 

借金を1つにおまとめするメリットは、金利面での有利さだけではありません。

 

毎月なんどもATMに行っている人もいると思いますが、おまとめ後は、

 

 毎月1回だけ

 

行けば良くなります。

 

返済回数が多ければ多いほど、返済日のことが気になりますし、家計全体を管理するのも難しく感じます。

 

しかし、借金をおまとめしさえすれば、金利が下がるだけでなく、返済日の心配もしなくて良くなることが多くなります。

 

 

■おまとめで心から生活をエンジョイ!

 

借金をおまとめすると、毎月の返済額も少なくできますので、家計に余裕が生まれてきます。

 

返済日の心配も「月に1度」だけで済むようになります。

 

毎月の収入と支出を把握することができれば、余裕が生まれたお金で心から楽しむこともできるようになるでしょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】