おまとめローンは他の審査に影響する?

おまとめローンは他の審査に影響する?

カードローンのおまとめは、毎月の返済額を減らすことができ、金利負担も軽くすることができます。

 

おまとめは、2社以上のローンを利用している方が返済の不便さなどを感じたときにおすすめできます。

 

しかし、ローンの借り換えを検討している方の中には、

 

 「他のローン審査に影響してしまうのでは・・・」

 

と心配しているようです。

 

ここでは、ローンのおまとめと他の審査との関係について、ご紹介します。

 

 

■ローンのおまとめは任意整理とは違います!

 

まず、他のローン審査に影響してしまうと考えるのは、任意整理のような債務整理と同じようなものと捉えているのではないでしょうか。

 

任意整理という手続きは、これまでの取引すべてについて、利息制限法の上限金利に引き直し計算し、借金を減少した内容で、(1)金利の支払い免除、(2)減額された借金を3年程度の分割で返済、という内容で借金を整理する手続きです。

 

任意整理をしてしまうと、信用情報機関に事故情報として記録されますので、数年間は、ローン審査に影響があります。

 

しかし、ローンのおまとめは任意整理のような借金解決の手続きではなく、あくまでもローンの借り換えにすぎません。

 

 

■おまとめローンはで他のカードローン審査にプラスの影響が見込める!?

 

おまとめローンは、利用者にとっては、

 

 1.金利が下がる
 2.返済総額が減らせる
 3.返済計画の見直しができる

 

など、メリットしかありません。

 

カードローンやクレジットの審査では、ローン残高や借入件数などが影響しますので、おまとめ後の方が好印象を与えるはずです。

 

つまり、「おまとめをしたら悪い影響がある」と考えるのではなく、むしろ「他のローン審査に好影響がある!」と考える方が正しいことになります。

 

毎月のローンの返済に追われていると、冷静な判断ができなくなることもあるかも知れません。

 

おまとめをすることで、今よりも心に余裕が生まれますので、まずは、毎月の負担を減らすことを考えるようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】