おまとめローンの基本

おまとめローンの審査に必要なモノってあるの?

2社以上のキャッシングをおまとめするなら、本人確認書類と収入証明書類という2種類の書類が必要になります。

 

本人確認書類は、申込んだ本人に間違いないことを証明するための書類です。

 

収入証明書類については、すべての人に必要になるものではありませんが、自分の年収を証明するためのものです。

 

ここでは、本人確認書類と収入証明書類の基本的な情報について、ご紹介したいと思います。

 

 

■本人確認書類とは?

 

本人確認書類では、通常は「運転免許証」を用意することになります。

 

ただし、運転免許証の交付を受けていない方については、健康保険証やパスポートなどを運転免許証の代わりにできます。

 

一般的なローンの申込みでは、顔写真付きの本人確認書類が理想とされますので、運転免許証が用意できない方は、パスポートを優先して使うようにしましょう。

 

■収入証明書類とは?

 

「おまとめローン」のサービスに申込むときは、収入証明書類の提出が必要になることがほとんどです。

 

収入証明書類は、源泉徴収票や所得証明書など、自分の年収を証明できるための書類です。

 

個人事業主の方については、「確定申告書の写し」に限定されている場合もありますので、カードローン会社の説明をよく確認するようにしてください。

 

■オリックス銀行ならご希望限度額300万円以下の場合は所得証明原則不要!

 

収入証明書の用意が難しいときは、いわゆる「おまとめローン」に申込むのではなく、

 

 銀行カードローン

 

に申込むのも1つの方法です。

 

銀行カードローンは消費者金融よりも金利が低く、融資限度額が高めに設定されているケースが多くなります。

 

高額融資が必要ならオリックス銀行カードローンなどに申込むといいでしょう。

 

「おまとめローン」ではなく、銀行カードローンを使ってローンをまとめれば、ご希望限度額300万円以下の場合は所得証明原則不要で申し込めるケースが多くなります。

 

運転免許証などの本人確認書類を用意し、カードローン審査を受けてみてはいかがでしょうか。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】