おまとめで月々の返済額が変わる?

おまとめで月々の返済額が変わる?

2社以上の返済がある方にとっては、

 

 「借金をおまとめして、何か意味があるのか?」

 

と思われるかもしれません。

 

しかし、借金を1本におまとめすることで、

 

 1.毎月の返済額を減らせる
 2.金利負担が大幅に減少する
 3.精神的なゆとりが生まれる

 

などのメリットがあります。

 

 

■借金をまとめると返済額が減少

 

2社以上の借金をまとめると、通常は、毎月の返済額が減ります。

 

とくに年18%近くの消費者金融からの融資が何社かある場合なら、金利は14%〜15%程度に下がるのが一般的です。

 

キャッシングの特徴の1つに、融資額が多いほど金利が下がる、という傾向がありますが、借金をまとめることで金利負担の減少が見込めます。

 

もちろん、新たに返済計画を組み直すことになりますので、自分のペースにあった返済額とすることも可能です。

 

 

■返済回数も減らせる

 

2社以上の返済があるときに、もっとも苦痛を感じてしまうのは、いつも返済日に追われていることです。

 

毎月何度も返済日がおとずれ、そのたびにお金の心配をしなければなりません。

 

これに対して、借金をおまとめした後なら、収入と支出の管理もしやすくなりますし、「毎月1度」の返済で済むようになります。

 

返済日が多すぎてわけが分からなくなっている方もいるかと思いますが、まずは、借金のおまとめをして、家計全般の見直しをすることが重要になります。

 

 

■おまとめで精神的な余裕が生まれる!

 

借金を1つにまとめてスッキリさせると、家計も管理しやすくなり、精神的な余裕が生まれるようになります。

 

収入と支出を自分で把握できれば、

 

 「いくらまでなら、遊びにお金を使ってもいい!」

 

ということも分かるようになりますので、今まで以上に遊びも楽しく感じます。

 

借金の問題は、早め早めに手を打っておくことで、大きな痛手となることを回避できます。

 

銀行の「カードローン」や「おまとめローン」の情報を確認し、自分にあったおまとめプランを考えるようにしましょう。

目的・状況に合わせてチェック!【あなたは?】